​チーム方針

野球が好きな子どもたちが楽しく生き生きとプレーできるチームへ

子どもたちが生涯にわたり野球を楽しみプレーできる心と体を育てるチームへ

1 野球をずっと楽しく!

  • 明るく・楽しく・元気よく

  • 罵声指導・勝利至上主義の禁止

  • 短時間練習による肘・肩のケガ予防

  • ​トレーニングによる体力・運動能力向上

小学生のうちは元気に楽しく野球をプレーすることが何より大切です。
大人になっても、おじいちゃん・おばあちゃんになっても、生涯にわたり野球を楽しく続けられる心と体を育てることを一番の目標とします。

2 いつかはみんながキャプテンに!

  • 挨拶・返事・整理整頓・清掃

  • 自分で考え、自分で行動

  • 全員野球

野球は集中力とコミュニケーション能力が身につくスポーツです。

加えて「生活の基本」「自立(律)性」を小学生のうちに身につけることで、野球だけでなく他のスポーツでも学校でも会社でもキャプテン(リーダー)になることができる子どもを育てます。

3 保護者の負担軽減!

  • 練習での当番なし

  • 保護者の指導者登録なし

  • 1/2日練習・ファミリーデイ導入

「当番があるから野球はできない」「一日練習だと家族で出かけられない」…そういった理由で野球を諦めてもらいたくありません。野球をやりたい子どもが野球をやれるように保護者の負担をなるべく少なくして、家族で野球を楽しめる環境づくりを行います。

※ 遠征(大会・練習試合)の際はお手伝いいただくことがあります。